未経験から正社員を目指す
20代のための研修型就活サービス

今すぐ申し込む

高卒・早期離職からの正社員就活。「就職出来ない」が「出来た」に変わった内定獲得体験談。

shutterstock_387274852
LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
2016年11月17日

高卒・早期離職からの就職は「内定取れない」と思いがち。どのように進めればよいのかもわからず、こんな自分に自信がでない…というケースが多いと伺います。ただ、そのような中でも一歩を踏み出し自分の人生を勝ち得た方もいます。今回はウズウズカレッジに参加して内定獲得まで至った方を当時のカレッジに参加していた頃のコンテンツもお見せする形でご紹介しましょう。

就職活動記(就職後、3ヶ月後に実施)

shutterstock_421243957

Q:UZUZカレッジに参加する前は何をしていましたか?

A:リースメーカーの営業事務で、大量の受発注業務と請求書作成、引っ切り無しの電話応対と戦っていました。

Q:UZUZカレッジに参加した理由は?

A:「とりあえず試しに参加してみよう」「合わないと思ったらその時辞めよう」 という、凄く軽い気持ちで参加を決めました。 (いざ入ってみると 同期の皆は明確な意思を持ってエンジニアを目指していることが分かり、初めのうちは「ヤバい所に来てしまった…」とかなり焦りました(笑)

Q:UZUZカレッジで学んだことの中で「一番良かったこと」は?

A:仕事に対する意識や、辛い時の乗り越え方、もはや仕事関係無くプライベートなことまで、たくさんカウンセラーの方に相談していました。 教えて頂いたことを入社以来実践していて、最近効果を実感し始めているところです。嬉しい!

Q:就職活動で苦労した点は?

A:カレッジに参加しているにも関わらず、エンジニア職か、やっぱり他の職種を目指すかで、食欲が落ちるほど(!)悩んでいました。 それと、面接の際にどうしても自分に自信が持てず、不安感が前面に出てしまうことに苦労しました。

Q:苦労した点をどのように乗り越えましたか?

A:キャリアカウンセラーの方に何度も相談したり、カレッジ生皆の経験談を聞いたり、 たくさんのアドバイスを参考に、決断する事ができました。 不安感は、面接対策で具体的な指摘を頂いたり、面接官側の気持ちを教えて頂きながら、少しづつ克服していきました。

Q:入社する会社を決めた理由は?

A:雰囲気です…(笑) 社員同士の関係性が近いと感じたこと、「私がやりたいこと、目指したいこと」を大事にプロジェクトの配属を決めてくれる所で ここに入社する!と決めました。

Q:新しい環境で働く上での意気込みは?

A:現在、現場に入り私の担当する業務の引き継ぎをしているんですがまだわからないことが多いです。待つのではなく自分から聞いたり向上意欲を忘れないようにして頑張っていきたいと思ってます。

Q:最後にUZUZカレッジの後輩に向けてアドバイスを!

A:私は、自分の弱さや将来のことについて 1人きりで直視する事がどうしても怖かったので、 カレッジで同じ境遇の人たちと就活が出来た事が本当に支えでした。 「楽しい就活」が出来ます!友達も増えます! 迷っているならば、ぜひ参加を…(^ ^)

面接官に「具体的に伝える」と効果があると自覚した面接対策講座

shutterstock_375763966
ウズウズカレッジでは面接対策講座を実施しています。面接対策講座では、ご自身で記載してもらった内容に弊社の担当がアドバイスを行っています。入校時に記載したものと、アドバイスと相談を重ねてからの内容にどのような変化があったでしょうか。彼女の場合には、より具体的に状況説明をするということだったようですね。(原文を元に個人情報の部分を一部修正)

Q.新卒の就業活動はどのように進められていましたか?

Before:
(就活はしておりませんでした。理由は、)
大学進学のタイミングで母が病気になり、家を空けられる状況になかった為、高校の時から続けておりましたアルバイトはシフトの融通を聞いて頂けましたので、そちらを続けながらお家の事をやる…というような状況でした。

After:
新卒での就活はしておりませんでした。理由は元々大学進学を考えていたためです。しかしながら、大学進学のタイミングで母が病気になり、家を空けられる状況になかった為、高校の時から続けておりましたアルバイトはシフトの融通を聞いて頂けましたので、そちらを続けながらお家の事をやる…というような状況でした。そのため、新卒での就職活動は行っておりませんでした。

また、高校を卒業してから昨年までは、高校から続けていたアルバイトを続けながら、家の手伝いをしておりました。高校3年時に母の体調が良くない状況になってしまったために、フルタイムの仕事をすることが難しかったためです。昨年、家庭の状況が落ち着きましたので、そこから就職活動を開始しました。当時は、少しでも早く就職したい!という気持ちが強く、高卒の自分でも面接の機会を頂ける会社を積極的に応募しておりました。最終的に前職に内定をいただくことが出来入社を決めました。

Q.なぜ前職の会社に入社を決められたのですか?

Before:
何社か面接を受けた中で、一番役員の雰囲気が明るく、直属の上司が話しやすそうと感じた為です。

After:
前職に入社を決めた理由は面接で対応してくださった、役員の雰囲気が明るく、直属の上司が話しやすそうと感じた為です。また、早くアルバイトではなく正社員として働きたい、という気持ちが非常に強かったため前職への入社を決めました。

Q.前職の会社で意識していた点を教えて下さい。

Before:
(前職では、メーカーの営業事務として、受発注業務、電話応対、請求書作成等をしておりました。)
顧客様とお電話上でお話しすることが多かったので、会社や顧客様の担当営業のイメージアップに貢献出来るよう、丁寧に対応することを心掛けておりました。

After:
私が働く上で意識していたことはお客様に対して丁寧な対応をすることです。営業事務職だったので顧客様とお電話上でお話しすることが多かったので、会社や顧客様の担当営業のイメージアップに貢献出来るよう、丁寧に対応することを心掛けておりました。

内定を獲得出来た要因とは

shutterstock_444269305
彼女を一言で表すと相談の虫です。分からない事があれば、タイミングをみては毎回相談を受けていました。エンジニアの仕事内容、女性としてのキャリアアップの仕方、細かな面接対策の内容の確認など、毎回質問攻めにあっていました。ただ、この点は就職活動においては非常に重要な要因になります。自分の不足している部分、疑問に思う点があれば確認を重ね、納得した上で活動を継続する。そのような前向きな姿勢が就職活動には必要になるんですね。

彼女は当初、エンジニアになるか、その他の職種にするかを決めかねていました。接客や事務なども検討していたと思います。それは、すごく良い事だと私は思っています。自分の選択肢を模索することは重要で、その中から選択すればいいのですから。そして、彼女はそこを頭の中だけではなく、事実として情報を取得し検討を重ねました。だから、振り回されることなく、内定獲得まで到達出来たのだと思います。

未経験からの逆転就職活動の一部始終でした。ウズウズカレッジでは、営業やエンジニアになりたい!と考えている方のご応募をお待ちしています。少しでもご興味持たれれば是非説明会へ!

正社員になるならウズウズカレッジへ!!
Professor
Takahiro Takimizu