未経験から正社員を目指す
20代のための研修型就活サービス

今すぐ申し込む

未経験の転職でも正社員を目指せる!第二新卒におすすめの職種3選

uzuz_shutterstock_140026720
LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
2016年12月06日

第二新卒の転職は、職務経験が2年から3年と浅い場合が多く、ほとんど未経験での挑戦となりますよね。ましてや正社員としての採用となると、ハードルが高いと躊躇してしまいがち…。

しかし、たとえ未経験での転職でも、正社員として採用される職種に出会うことができます。そこで今回は、職務未経験でも挑戦できるおすすめの職種についてご紹介します。

未経験歓迎のITエンジニア職

uzuz_shutterstock_251212573

ITエンジニアを代表とする技術職では、多くの企業において未経験でも正社員として採用する傾向が高まっているそうです。専門知識が必要とされる技術職でありながら、未経験の人材をあえて採用する背景には、企業の将来を担うであろう若手の圧倒的な人材不足があげられます。

多くの企業では、第二新卒を含む中途採用者に対して、一定の研修期間を設け、人材育成に力を注いでいるとのこと。例え技術分野の職務が未経験でも、転職によってエンジニアとしての新たなスタートを切る可能性が高まります。

なかでも、加速する情報化社会で最も必要とされるITエンジニアは、慢性的な人材不足ともいわれています。パソコンの基本的なスキルを身に着けていれば、たとえ未経験でも正社員として登用しようとする企業が増加しているとのこと。

特に第二新卒は、社会人としての数年の経験があるので、企業としては新人研修の手間がなく、即戦力として期待が高まっています。SEやPGなどにとどまらず、インフラエンジニアのような分野に視野を広げて、転職活動をスタートしてみてください。

未経験でも挑戦できるコンサルタント職

uzuz_shutterstock_405030349

コンサルタントとは、クライアントの依頼を受けて事業の方向性や営業のアドバイスをおこなう専門職です。ある程度の専門知識が必要とされ、論理的な思考能力が高く評価される傾向にあります。一方で、職務経験を問わず、未経験でも即戦力として活躍できる人材が求められている職種のひとつともいえます。

さらには、コンサルタント職は、正社員として採用される確率が高く、基本的な社会人マナーを身につけている第二新卒にはおすすめの職種です。

また、コミュニケーション能力が必須ともいえるコンサルタントには、前向きで積極的な姿勢が高く評価される傾向にあるとのこと。たとえば、コンサルタント業務は未経験でも、数年の営業や人事の経験を最大限に活かせる職種ともいえますね。

コンサルタントには専門資格も必要ない場合がほとんどです。転職であっても、意欲さえあれば正社員として採用される確率は高まりますので、この機会に目指してみてはいかがでしょう。

コミュニケーション能力必須の営業職

uzuz_shutterstock_399967684

営業職は、未経験の転職で正社員を目指す第二新卒の人におすすめの職種です。営業職に求められるスキルは、経験よりも高いコミュニケーション能力と積極性といっても過言ではありません。また、営業職は、他の職種と比較して求人数が圧倒的に多い上、未経験でも正社員としての採用割合が高いことも魅力のひとつです。

営業職には、得意先の企業に対して営業活動を行うルートセールスから、商品やサービスの企画や提案、販売を行う企画営業、新規の顧客を開拓する新規営業などさまざまな種類があります。

共通しているのは、企業にとって営業はなくてはならない存在であることです。厳しいノルマや労働時間の過酷さなど、マイナスイメージが先行しがちな営業職ですが、努力次第で仕事の成果を実感できるやりがいのある職種ともいえるのです。UZUZカレッジには、営業コースもありますので興味をお持ちの方は是非参加してみてくださいね。

第二新卒で公務員を目指すのってアリ!?

uzuz_shutterstock_124514710

未経験の転職で正社員を目指すひとつの方法として、公務員があげられます。一般企業に就職したものの、転職で将来の安定性を求めるのなら、公務員への道を選ぶことはある意味王道ともいえます。

そして、ひとことで公務員と言っても、職種はさまざま…。大卒の第二新卒であれば、国家公務員、地方上級公務員、国税専門員、教師や警察官など選択肢は無限にあります。

公務員試験には、職種に応じて多種多様な種類があり、年齢制限を含めて受験資格も明確に定められています。たとえば、企業での勤労経験がある第二新卒の転職であれば、「大卒一般枠」で受験することが可能です。

公務員になるためには難関ともいえる筆記試験や最終面接に合格することが求められます。筆記試験は、「教養択一試験」と「専門択一試験」が実施されることが一般的です。時間をかけた事前の筆記試験対策と面接対策は、公務員を目指すなら必須ともいえますね。また、公務員試験は職種によって試験の難易度レベルが大きく異なることも特徴のひとつです。

全ての合格者に対して公正な立場で採用することが大前提となっている公務員は、職務経験や転職履歴が不利に働くことはありません。ですが、第二新卒から公務員を目指すことはリスクの大きいことでもあります。

公務員試験を受験しすぐに合格できれば問題ないのですが、合格できずさらに何年も挑戦することは避けたいところです。万が一「やっぱり公務員は諦めて一般企業での就職を目指そう」となった場合、空白期間が空きすぎてしまうと就活の難易度が上がってしまいます。

「公務員を目指したい!」と考えている方は、「1年間は全力で取り組んで、もし難しければすっぱり諦める」というように、期限を決めて挑戦することをお勧めします。

(参考:公務員試験ガイド

未経験で転職を成功させるコツ

uzuz_shutterstock_155609561

多くの企業が第二新卒の採用に積極的に取り組んでおり、転職によって希望通りの企業に採用される確率は高くなっています。しかし一方で、未経験者を採用する人気企業には応募が殺到しているのも事実です。高倍率を潜り抜け転職を成功させるためには、将来のキャリアプランを含めて、志望動機を明確にアピールできることが重要なポイントとなります。

「何をアピールすれば良いのかわからない」と迷った時は、転職エージェントの活用を視野にいれてみてはいかがでしょう。豊富な求人情報のなかから、希望の条件に合わせた転職先のマッチングはもちろん、専任のキャリアカウンセラーが履歴書の書き方や面接対策まできめ細やかにサポートしてくれます。

まとめ

いかがでしたか?業務未経験でも正社員として転職できるおすすめの3職種をご紹介しました。転職市場においては、人材不足を背景に正社員の雇用を拡大しています。特に、第二新卒は、経験よりも能力が重視される傾向にあるそうです。

自分の能力やスキルが不安な方は、4週間の専門コースが用意されているUZUZカレッジを受講してみてはいかがでしょう。たとえば、「営業コース」では、営業の基礎から応用までしっかりと身に付けることができます。無料で登録できますので、この機会に是非活用してみてください。

LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
ウズウズカレッジ運営スタッフ
Professor
ウズウズカレッジ運営スタッフ