未経験から正社員を目指す
20代のための研修型就活サービス

今すぐ申し込む

プログラマーってどんな仕事?正社員未経験でプログラマーになりたい人におすすめの無料研修4選

uzuz_shutterstock_409335694
LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
2016年12月31日

IT社会が進むにつれて、注目度が高まりつつある仕事の一つに、プログラマーが挙げられます。企業の従業員として働くことはもちろん中には独立して自分で仕事を受注して、生計を立てている人もいます。

技術さえあれば、さまざまなワークスタイルを実現することが可能なこの職業。今回はプログラマーという職業の概要と、職業に就くために参加しておきたい、無料で行われている研修などをご紹介します。未経験でプログラマーを目指している人は、是非参考にしてくださいね。

プログラマーってそもそもどんな仕事?

uzuz_shutterstock_432288118

実際に行われている研修をご紹介する前に、まずは簡単にプログラマーという職業についてご説明します。

プログラマーとは、コンピューター言語を使い、ネット上のシステムを開発したり、ソフトウェアを生み出す仕事です。平均年収は350万円〜500万円くらいと言われており、腕のいいプログラマーの場合、独立してこれ以上稼ぐ場合もあります。

プログラマーとエンジニアの違い

システムエンジニアと混合して考えられることも多い職業ですが、双方の業務内容には以下のような違いがあります。

  • システムエンジニア(略称:SE)
  • 顧客との間で、どういったシステム開発を希望するのかを聞き出し、システム設計を行う人のこと

  • プログラマー(略称:PG)
  • システムエンジニアが作成したシステムを設計通りに作る人のこと

つまり、先にクライアントとの間で仕事の方向性を決めるのがシステムエンジニアで、作成された方向性にのっとって、実際にシステム開発をしていくのがプログラマーの役割だといえます。この2つの職業の間には、主従関係があると考えていいかもしれません。

また、企業でプログラマーとして働く場合にも、会社に入社してから研修を受けることが多いようです。カリキュラムとしては、一般的に以下の流れが主流とされています。

1.プログラミング技術の習得

JavaやC++言語などのプログラミング言語を使って、システム構築の基礎を学ぶことから研修がスタートします。具体的には、Web開発に必要なHTML/JavaScript/などの仕組みを教えてもらい、サイバースペースで運用可能なシステムの運用ができる方法を覚えていきます。

2.チームを作って実際の開発を体験する

世の中に存在する仕事は基本、チームプレーです。それはプログラマーも同じこと。模擬で班などを作ってお互いの業務進捗具合を確かめ合ったり、システムの管理や仕様書の作成、プログラミングが実際に動くかどうかのテストを行います。

3.ビジネスマナーの学習

ある程度プログラミングのノウハウを覚えたら、研修の終了段階でプログラマーとしての基本的なビジネスマナーや、ネットリテラシーなどを学びます。会議の時にプレゼンテーションをどうするか、パワーポイントでの資料作成スキル、Excelの操作方法など、社会人として一般的なことを学びます。

こうした研修の中には、将来プログラマーとシステムエンジニアの両方の業務に対応するためのレクチャーもあるようです。研修を行う企業の考え方によって、研修内容はさまざまあると考えた方がいいでしょう。

無料でプログラマー研修を行っている企業4選

uzuz_shutterstock_388100560

プログラマーの研修は、企業に就職が決まってから数ヶ月かけて実施されることがほとんどです。しかし、中には無料のプログラマー育成研修があることを、皆さんはご存知でしょうか?

例えば、以下のような会社で無料の研修が行われています。

無料の学校

未経験でもIT業界へ就職ができるように、およそ3ヶ月かけてプログラミング技術の基礎を学べます。テキスト代は無料で、18歳~38歳までなら誰でも受講が可能です。

株式会社グッドワークス

java言語などの習得が無料でできる上、データベースなどの連携を学べます。また、正社員になった場合、ORACLE MASTER、Javaプログラマなどの資格取得にかかる費用を負担してくれるなど、制度がとても充実しています。

ゼロスク

大人数の場で、教員が講義をしながら研修を進めるのではなく、教材利用をメインとして個⼈のペースで進められるところが魅力の無料研修です。東京、札幌、大阪の三拠点で研修受講が可能なため、都内在住者以外でも無理なく受講ができます。

株式会社ドリームシアター

たった23日間で実質3ヶ月分のプログラミングのノウハウを学べる研修制度が整っています。初心者でも、およそ7種類ものプログラミング言語を学べ、91.7%もの人がIT業界への就職を決めているという実績を持っています。

ただ、こうした企業が主催するプログラマー研修は定員枠があるため、タイミングが悪いと受講ができないケースがあります。そんなときは、プログラマーのアルバイトを経験してみてはいかがでしょうか?

他にも、プログラミングの本などを読んでおくと、よりプログラミングの知識が深まります。研修前に読み込むことで、内容が頭に入ってきやすくなるはず。今はさまざまな書籍が、ちまたに溢れていますので、気になる方は書店で是非一度確認してみてくださいね。

UZUZカレッジは未経験就職の強い味方!

uzuz_shutterstock_276102950

UZUZカレッジには、プログラマー研修はないものの、「
ITエンジニアコース」が存在します。エンジニアとは、工学(エンジニアリング) 分野の専門的な知識・技能を持った人のことを指しますが、このクラスを受講することで、プログラミング技術を学ぶことができます。

UZUZカレッジで学べる内容

ITサービス開発のためのノウハウや、テクニックをしっかり取得できるため、プログラマー志望の方でも役に立つ内容が多いのではないでしょうか?1ヶ月かけてWebプログラミング技術、ネットワークシステム、データベースなどを学べます。もちろん入学金、研修費用は無料です。

資格に関する知識も習得可能

UZUZカレッジを受講するメリットは、これだけではありません。CCNA(Cisco Certified Network Associate)と呼ばれる資格の学習ができます。これはネットワーク機器メーカー・シスコシステムズ社の認定資格であり、知識をつけることで就職・転職の際に大きな強みになります。

その他にも、面接対策など、未経験者向けビジネスマナー講座も受けられるので、人前でしゃべることが苦手な人や、面接を受ける前に何か対策をとっておきたい人にもおすすめです。多くの職種未経験者を正社員へと導いたウズカレのカリキュラムをあなたも試してみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。
未経験からITエンジニアを目指すなら!UZUZカレッジITエンジニアコース

最後に

uzuz_shutterstock_398402185

未経験からプログラマーを目指すとなると、どうしても一人では越えられない壁も多いものです。そんなときは、各地で無料で行われている研修を受けてみましょう。信頼できる講師からレクチャーを受けることで、就職への不安を取り除けることも多いのではないでしょうか?

技術や知識を深めながら、自分が「本当にやりたい!」と思うことにチャレンジしてみてくださいね。

LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
ウズウズカレッジ運営スタッフ
Professor
ウズウズカレッジ運営スタッフ