未経験から正社員を目指す
20代のための研修型就活サービス

close

未経験から「CADエンジニア」になれる
20代のための4週間コース

トヨタグループが採用しているCATIAを無料で学べる

事前説明会に申し込む

「CADエンジニア」になろう、無料で。

事前説明会に申し込む

CADエンジニアコースとは

自動車/航空宇宙分野を中心とした製造業においてニーズの高い、CADの一種である「CATIA」を未経験から学ぶことで、「CADエンジニア」としての就職を目指す4週間の研修コースです。

※CATIAとはフランスのダッソーシステムズが開発しているハイエンド向け「3D CADソフト」です。ライセンスを購入する形で使用でき、安価なプランでも100万円以上の使用料となります。自動車の空力解析や衝突分析に使用するようなプランだと1000万円を超える使用料になることもあります。自動車分野ではトヨタ自動車や本田技研工業が利用しており、日本の製造業では広く普及しているCADソフトになります。

CADエンジニアコースの流れ

  • お申し込み
  • 電話ヒアリング(日程調整も含む)
  • 事前説明会(適性検査も含む)
  • ビジネス基礎研修(1week)
  • CATIA研修(2~3week)
  • 就活サポート(4week以降)
  • 就業決定

「CADエンジニア」になろう、無料で。

事前説明会に申し込む

CADエンジニアコース3つの特徴

CADエンジニアになれる

未経験から
CADエンジニアを目指す

未経験からでも、理系だけでなく文系でも、たったの4週間で「CADエンジニア」の基礎を学ぶことができる専門カリキュラムを無料で受講できます。

自動車/航空宇宙分野で高いニーズがある「CATIA」を習得できる

自動車/航空宇宙分野で高いニーズが
ある「CATIA」を習得できる

トヨタ自動車を中心とした自動車分野、三菱重工を中心とした航空宇宙分野で広く使用されている「CATIA」を基礎から学ぶことができます。

研修だけでなく就活も同時にできる

研修だけでなく就活も
同時にできる

CATIA講座を受講するだけでなく、就業決定までをワンストップでサポートします。受講終了後には「CADエンジニア」を未経験から採用している厳選企業をご紹介します。

「CADエンジニア」になろう、無料で。

事前説明会に申し込む

CADエンジニアコースのカリキュラム

基本操作編
基本操作編
CATIAを操作する上での基本操作に関する講義です。「操作画面の見方」や「操作方法」を実際にCATIAを操作しながら学びます。
設計思想編
設計思想編
設計の業務経験が豊富な講師による設計思想に関する講義を行います。設計する上での心構えや今までの設計の経験談を聞くことで設計者としての「考え方」を学ぶことができます。
サーフェス編
サーフェス編
3Dデータでの設計(モデリング)は大きく分けて「サーフェス(材料の厚みを加味しないモデリング)」と「ソリッド(材料の厚みを加味するモデリング)」があります。まずは材料の厚みを考えない「サーフェス」でのモデリングを学びます。
ソリッド編
ソリッド編
「サーフェス」でのモデリングを習得後、実際の製品(材料の厚みを加味)を想定した「ソリッド」でのモデリングを学びます。ここまで習得できれば、CATIAを使った基礎的なモデリングが作成可能です。

※「サーフェス」と「ソリッド」とは
「サーフェス」は日本語に直訳すると「表面」、「ソリッド」は日本語では「固体」という意味です。この日本語訳からもわかるように「サーフェス」はペットボトルの容器のように「表面」だけ、「ソリッド」はペットボトル内の飲料のような「中身」が入っている状態でのモデリング(形状を描く)となります。実際の業務では担当分野により「サーフェス」、「ソリッド」を使い分けモデリングを行います。

「CADエンジニア」になろう、無料で。

事前説明会に申し込む

CADのプロ講師陣

鈴木講師
鈴木講師
CAD講師(インストラクター)としてCATIAの基本操作から3Dモデリングや図面化の手法まで一連の流れを講義。相手目線に立った説明は未経験者にもわかりやすく、定評がある。講義で使用する資料や教材も全て手作りであり、講義での生徒の反応を元に常にアップデートを繰り返している。
小林講師
牧 講師
自動車業界で設計を行っていた経歴を持つCADエンジニアコースの非常勤講師。元設計者ならではの実務を想定した講義には定評がある。ものづくりに対する考え方や姿勢を自身の技術者としての経験をベースに伝えることで、技術者としての基礎を育てる。

「CADエンジニア」になろう、無料で。

事前説明会に申し込む

CADエンジニアコース利用者の体験談

トヨタグループに設計補助エンジニアとして就職
トヨタグループに設計補助エンジニアとして就職
大学時代は化学を専攻。卒業研究では金属錯体というニッチな分野の研究を行う。化学メーカーの研究職に絞り、活動してしまったことで内定獲得には至らず。卒業後は自信を失い、1年間フリーターとして過ごす。大学の同級生と久しぶりに会ったことで「このままではダメだ!」と一念発起。CADエンジニアコースに参加し、基礎からCATIA使用について学ぶ。現在はトヨタグループにて設計補助として活躍。
三菱重工グループに評価試験担当とひて就職
三菱重工グループに評価試験担当として就職
大学では経済学を専攻。学業よりもアルバイトやサークルに力を入れる典型的な大学生として4年間を過ごす。新卒の就職活動では文系だったため、営業職を中心に活動するも内定には至らず。既卒として就活を再開した際に技術職も選択肢に入ることを知る。研修で初めてCATIAに触れる。苦戦しながらもCATIAの基本操作を習得し、設計担当での内定とはならなかったが評価試験担当として就業決定。

事前説明会お申し込みフォーム