未経験から正社員を目指す
20代のための研修型就活サービス

今すぐ申し込む

27歳男性、諦めきれなかった「未経験正社員ITエンジニア」への夢

諦めきれなかった「ITエンジニアへの夢」を叶えた27歳男性
LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
2016年03月21日
【プロフィール】
お名前:M.Aさん
1989年生まれ。
京都大学卒業後に、書店に入社し、文房具の販売スタッフとして1年4ヶ月働いていた。ITエンジニアとしてキャリアチェンジしたいと思い立ち、転職活動を始める。

何でUZUZカレッジに参加しようと思ったのですか?

転職活動の絶対的な条件として「ITエンジニアになる」という条件がありました。
未経験からでも挑戦することができるし、将来性もあると考えたので、転職するなら「ITエンジニア」だと思っていました。

ただ、転職活動を始めてはみたものの、結果が出ずに悶々としてました。
書類選考もなかなか通過しなかったですし、面接のチャンスがあっても面接官から「未経験とはいえ基礎知識は欲しい」なんて言われたり。

「じゃあ、どうしたらいいんだよ!」といった状態でした。
専門知識を勉強するにも何から手を出していいものやら。
ということで、UZUZカレッジの門を叩くことになったのですが。

未経験から受講してみて良かったことは?

諦めきれなかった「ITエンジニアへの夢」を叶えた27歳男性

何と言っても、書類選考なしで選考を受けることができる、という仕組みには驚かされましたね。
書類選考で落ちるかも、と心配することがなくなったのでチャンスが増えたという印象でしたね。

そして、ITの基礎的な研修を受けることができるのに、無料っていうのも良かったです。
自分では「何を勉強すればいいのか?」「何から勉強するべきなのか?」についてわからなかったので、助かりました。
また、目標を常に管理しながら進めつつ、講師の先生からフィードバックをもえたことも励みになりました。

最後に、いっしょに受講している同期がいるということは心強かったです。
情報交換だけでなく、モチベーションをお互いに高め合いながら学習できたことで研修をやり切れたと思います。

一番大変だったことは?

前職を退職してからというもの、完全にフリーターみたいな生活を送っていました。
そのため、生活リズムが完全に狂ってしまっていました。完全に昼と夜が反転しちゃってて。
その状態から生活リズムを規則正しい生活に戻すのが大変でしたね。

講義が進むにつれ、勉強の進捗が遅れ始める同期もいました。
足並みを揃えながら卒業制作をやり切ることは「実際の仕事もこんな感じなのかな」と思いながら毎日過ごしていましたね。

それってどうやって乗り越えたんですか?

慣れるまでは何としても遅刻しないようにスマホのアラームを手の届かないところに置いたり、次の日の準備をして寝たりと、高校の頃のようなことをしていましたね。
一回遅刻しそうになって、駅まで走って電車に間に合った時が最大のピンチでした。

同期たちの間で進捗が遅れていたメンバーを励ましたり、わからないことを質問し合ったり、ホントに毎日のように同期とはLINEで連絡取り合ってたように思います。
入社してからもこの時の同期とは定期的に付き合っていきたいなと思います。

未経験から入社をするわけですが、これからどんな仕事をするんですか?

諦めきれなかった「ITエンジニアへの夢」を叶えた27歳男性

イスラエルに本社がある、プログラミング言語なしでシステムを作り出せる「サピエンス」という商品を開発しているシステム会社でこれから働きます。
最初は先輩について「サビエンス」の仕組みを中心に覚えていくことになっています。

プログラミングを学んでおいてなんなんですが、プログラミングの基礎知識がない方でも便利なシステムを構築できるような画期的なサービス開発に自分が携われるとは転職活動を開始する前には思ってもいませんでした。
これから第二人生を「ITエンジニア」として生きていきたいと思います。

10年後の夢は?

今はまだ未経験で知識も浅いですが、入社した会社で何かしらのプロジェクトのリーダーとして、チームを引っ張っていけるような人間になりたいですね。
淡々とした性格なので、チームのメンバーの愚痴や相談が自然と集まってくるようなリーダーを目指します。

LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
ウズウズカレッジ運営スタッフ
Professor
ウズウズカレッジ運営スタッフ