未経験から正社員を目指す
20代のための研修型就活サービス

今すぐ申し込む

25歳男性、人材業界のテレアポから未経験・正社員メーカー営業に挑戦

人材業界のテレアポからメーカー営業に挑戦する25歳男性
LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
2016年04月03日
【プロフィール】
お名前:T.Iさん
1990年生まれ。
広島県出身で元ラグビー部。見た目は課長を飛び越して部長級だとの噂。カレッジ内でのアダ名は「兄貴」。

UZUZカレッジに入るまで何してたんですか?

私は新卒で人材業界の営業として入社しました。
そこで約2年間ほど、新規開拓営業をしていました。

毎日テレアポをしたり、アポが取れた企業に訪問します。
新規開拓営業だったので、契約を取ってもそれから先は別の担当者に引き継ぎます。
正直、自分が契約した企業なんだから自分が担当したいという気持ちはありました。
お客さんともっと親密に関われるような営業がしたいという想いが積もりに積もって、遂に退職しました。

退職してから間もなく、第二新卒向けの就活サポートを探す中で「UZUZカレッジ」を見つけました。
自分の営業力がどのくらい通用するのか、もっと鍛えられるのであれば鍛えたいと思い、営業コースを受講しました。

自分にとって「これぞ理想の働き方!」とは?

前職は確かに営業職だったのですが、契約取ったら自分の役割はそれで終わり。
契約したということは、自分の提案、自分自身に少しでも期待してくれたお客さんですから、最後までサポートはしたい。

お客さんとはできれば長く付き合っていきたい、深いリレーションを築きたい、そう思っています。
なので、営業からサービス完了まで一気通貫で担当できるような働き方が理想です。
これからはそんな「理想的なの働き方」追い求めていきたいです。

ぶっちゃけUZUZカレッジってどうでした?

人材業界のテレアポからメーカー営業に挑戦する25歳男性
営業を2年間やっていたいので、正直結構自信はありました。
でも、実際にやってみると慣れている営業スタイルとの違いから意外とうまくいきませんでした。

UZUZカレッジでは、未経験でも分かるように、営業のいろはを基本からしっかりと学ぶことができて良かったです。
カレッジのスタッフ、クラスの仲間がいるので、営業経験がない人もある人も着実にレベルアップできる環境が整っていると感じました。
うまくいかない時にも、相談できる人が周りにいることは本当に心強かったです。

退職後に感じていた底知れぬ不安もいつの間にか忘れていました。
そして、どんなに辛い時もそっと癒やしてくれるモコ(UZUZカレッジ在住の飼いプードル)の存在も大きかったです。

未経験からメーカー営業に挑戦するわけですが、どんな営業マンになりたいですか?

お客さんは、良い商材であれば買ってくれるとは思います。
でも、それは自分の力ではなく商材そのものに魅力がある場合にしか売れないということです。

私は商材の魅力ではなく「自分自身の魅力」をさらに高めていくことで、「どんなものでも売れる営業マン」になりたいんです。
お客さんから「キミだから買うよ!」と言ってもらうことで、モチベーションだって湧きます。
一回でも多くの「キミだから買うよ!」をもらえるように、UZUZカレッジで学んだことをこれからの仕事に生かしていきたいと思います。

LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
ウズウズカレッジ運営スタッフ
Professor
ウズウズカレッジ運営スタッフ