未経験から正社員を目指す
20代のための研修型就活サービス

今すぐ申し込む

職歴なしでも史上最速で内定を獲得した27歳既卒!?ウズカレでの就活はたった3日!?

22ys_01
LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
2018年02月02日
【プロフィール】
お名前:Y.Sさん
生年月日:1990年生まれ
経歴:小学校から大学までの間に野球や陸上を経験。体育会系な一面を持ちつつも、自分で部品を購入しパソコンを組み立てたこともあるそう。

どのような大学生活を送っていましたか?

アルバイト中心の生活でした。
家庭の事情により学費や生活費をすべて自分で払う必要があったので、時給が高かったパチンコ店で働いていましたね。
金銭面は何とかやりくりできていたのですが……。
勤務が終わるのは深夜0時過ぎ、それを週6で続けていたので正直きつかったです。

テストが近づいても疲労で勉強する気も起きず、寝坊で授業に出席できないことも増えていきました。

新卒で就職活動はやっていたのでしょうか?

正直なところ、就活は全くやっていないです。
授業そっちのけでバイト中心の生活を送っていたところ、そのしわ寄せが大学4年次に来てしまって……。
学業を最優先させるため一旦パチンコ店もやめ、とにかく単位の取得に専念しました。
何とか無事に卒業することはできましたが、進路が決まらないまま既卒になってしまいました。

大学を卒業されてからウズウズカレッジに入るまで、何をしていましたか?

「とにかく食いぶちを確保しないと!」と思い、再びパチンコ店での勤務を始めました。
長く働いていたので仕事には慣れていましたし、当初は“とりあえずのつなぎ”のつもりでしたね。

卒業してから3年は新卒扱いになるみたいだし、その間にやりたいことを見つけよう。
そう思っていたのですが……。
大学時代同様、週6日間日付が変わるまで働き、残業も頻繁に発生する。
そのような環境ではなかなかうまくいきませんでした。
今考えれば休日を使ってもっと自分から動くべきでしたが、正直「休みの日は休みたい……」と思ってしまって。

そんな感じでだらだら過ごしていたら、5年の月日が流れていました。

22ys_02

空白期間を経て就活をしようと思った理由はなんですか?

一つはパチンコ業界自体への不安、もう一つは「この会社では長く働けないな」と感じた点です。
社員とほぼ同じ仕事をこなしていたので、ありがたいことに「正社員にならないか?」というお誘いもいただいていました。
でも、年々縮小し続ける業界でこれから先も働けるのか、そもそも10年後もこの業界はあるのかすごく不安で。
会社自体の仕事量や給料などを考えても「ここで働き続けるのはちょっと難しいな」と感じてしまったんです。

そして最後、これが一番大きいかもしれないですね。
結婚したいと思える方に出会ったからです。
これまでは自分一人でしたし、「まあ何とかなるだろう」と思っていた節はあるのですが、結婚するとなるとそうも言っていられないですよね。

「どこかで動かなきゃ何も話が進まない!このままではダメだ!」とようやく重い腰を上げ、就活をスタートさせました。

その後ウズウズカレッジに登録してくださったそうですが、少し特殊な就活だったとか……?

はい、実は私がウズカレに通ったのは3日間だけなんです(笑)。

パチンコ店をやめるわけにも行かなかったので、日中はウズカレに参加し、そのあと深夜までアルバイトをしていました。
そんな生活を3日間ほど送ったところで、ウズカレのカウンセラーの方が「Yさん、このままだと過労で倒れちゃうよ。Yさんなら大丈夫だと思うから、もう思い切って面接受けてみたらどう?」と言ってくださったんです。
連日の3時間睡眠が影響していたのか、相当やつれていたそうです(笑)。

その後企業の選考を受けた結果、無事に合格者インターンに参加できることになりました。
なんでも内定先の会社史上最速の合格だったそうです(笑)。
ですので、ウズカレにいたのは実質3日だけですね。

内定先企業でのインターンはいかがでしたか?

座学で勉強をしたり、ビジネスマナーやエクセル研修、実機を使った研修、電話対応など、様々な研修を行いました。

このインターンもパチンコ店でのアルバイトと掛け持ちしながら参加していたので、体力的にはなかなかきつかったです。

でも、どんなに眠くても気合いで乗り切ってやろうと決めていました。
「できるか」「できないか」じゃないんですよね。
自分が10年後に安定した生活を送るためには「やるしか」ないんです。
それに本来であれば5年前にやるはずだったことです。
これまでは逃げてしまっていましたが「今こそ頑張るしかない」と思いました。

ちなみに先ほどウズカレには3日間しか参加していないと言いましたが、実はこの3日間で学んだことがこのインターンですごく役に立ちました。

インターン中は理解度を確かめる小テストや面談が定期的に行われます。
ウズカレにいた3日間で、書類作成講座やIT技術の学習講座などに参加できたので、スムーズにこなすことができました。

たった3日間だけでしたが、参加できて本当によかったなと思います。

インフラエンジニアとして就職するために一番苦労した点はどこですか?また、それを乗り越えるために努力した点などがあれば教えてください。

仕事をしながらだったので、思うように勉強時間が確保できずに苦労しました。
ここはアルバイトの休憩時間や移動の時間を使って、なんとか勉強時間を捻出しました。
ウズカレのカウンセラーの方から「こういうサイトが使えるよ」と教えてもらっていたので、可能な限り見るようにしていましたね。

22ys_03

今回内定を獲得した会社について教えてください!

すごくアットホームです!
社内には勉強している社員の方がちらほらいて、「困ったらなんでも聞いていいよ」と言ってくれます。
とはいえ初めは「ちょっと聞きづらいな……」と思っていたんですが、わからないところを質問すると、皆さん嫌な顔一つせずその場で優しく教えてくれるんですよね。
すごく居心地がよくて、なんだか“第二の家”みたいだなと思いました。

ちなみに社員さんの中には「休日だから勉強しに来た」という方のほか、「暇だから遊びに来た」という方もいましたよ(笑)。

あとは実力を評価してくれる会社ですね!
成果が出せればその分だけ評価してくれるので、5年分の遅れを取り戻すにはありがたい環境だと思いました。

また人事の方が会社のいい部分だけでなく、悪い部分もしっかり伝えてくれます。
「こういうことをしなくちゃいけないから大変だけど、大丈夫?」と隠さず言ってくれるんです。
私はもう27歳ですし、年齢的にも次がラストチャンスだと思っています。
だから入社前に、会社の雰囲気やいい部分・悪い部分を知ることができたのはありがたかったです。

全部を知った上で「この会社だ!」と決断できました。

働くにあたって何か意気込みはありますか?

「とにかく死に物狂いで頑張る!」
これに尽きます。

「いずれはネットワークの構築業務に携わりたい」ということを社員の方に伝えたら、配属先の案件で早速経験できることになりました(笑)。

「未経験から入るし多分すごく大変だと思うけど、短い間でもスキルは絶対につくから頑張ってね」とのお言葉をいただき、「やるしかない!」と思っています。

ただ土日祝にお休みをもらえるので、身体は大丈夫だと思います。
今まで連休なんてもらったことなかったので、正直何していいかわからないのですが、休みつつ、勉強しながら頑張ります(笑)!

22ys_04

未経験からウズウズカレッジに参加する後輩に向けて、一言お願いします。

UZUZに来られる方は「正社員になりたい」という芯が通っている方だと思います。
就活を始めると「えっ、こんなこともやるの?面倒だな……」と思うことが出てくるかもしれません。

でも自分の“芯”を忘れずに頑張ってもらいたいです。

「その“面倒なこと”はもっと早くに経験すべきだったことで、今が頑張る時」と考えてみてはいかがでしょうか。
正社員で働きたい気持ちを忘れずに取り組めば、きっとなんとかなります。

私も「今の状況を変えたい」「変わりたい」一心で食らいついたら、内定を取ることができました。

「何をすればいいのかわからない」「尻込みしてしまって動けない」という方は、とにかく一度ウズカレに参加してみるといいと思います。
私のように長期間ウズカレに参加していなくても、何かきっかけを掴めるはずです!

UZUZの就活サポートをご利用ください!

UZUZでは既卒・第二新卒の方だけでなく、大学を中退された方の就業サポートも行っています。求職者一人ひとりの長所や短所、希望をじっくりヒアリングしたオーダーメード型のカウンセリングが当社の特徴です。

就業環境に問題のあるいわゆる「ブラック企業」を排除した企業紹介を行っているので、安心して選考に参加できます。内定率は83%!入社後のフォローもしっかりしているため、高い定着率を誇ります。

当社のサービスが少しでも気になった方は、まずは下記からお問い合わせください。

既卒・第二新卒に特化した就活サポートを実施!20時間以上の徹底面談ならUZUZの「ウズキャリ」

エンジニアや営業として就業を検討されている方は、ぜひ「ウズウズカレッジ」もご利用ください。技術のみならず、ビジネスマナーなど社会人としての基礎知識も学べます。受講は完全無料です!

20代のための次世代型就活サポート「ウズウズカレッジ」

LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント

新着記事

ウズウズカレッジ運営スタッフ
Professor
ウズウズカレッジ運営スタッフ