未経験から正社員を目指す
20代のための研修型就活サービス

今すぐ申し込む

未経験就活で内定を獲得したのは現役バンドマン!?成功までの軌跡に迫る!

LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント
2018年04月13日
【プロフィール】
お名前:A.Tさん
生年月日:1993年生まれ
経歴:ロックバンドのギターボーカルとして現在も活動中。実は19年のテニス経験があり、中学校時代は県大会で優勝したこともあるそう。

なんでもAさんはバンド活動をやっているとか。本格的に活動を始めたのはいつからですか?

オリジナルバンドとして本格的に活動を始めたのは大学4年生からです。

実は大学時代、1年間休学しアメリカのテネシー州に留学していました。
留学前は大学のサークルでコピーバンドを組んでいたのですが、帰国後「やっぱり本格的にバンドをやりたい」と考えるようになりまして。
なので外部の人間も交えてオリジナルバンドを結成し、大学4年生からライブ活動をしていました。

大学に在学中、就職活動はやっていたんですか?

全くやっていないです。
スーツも買ってなかったですね(笑)
当時はバンドだけで頑張っていこうという気持ちが強かったので、就活に関することはほぼやっていないです。

この決断に至ったのは、やっぱりアメリカ留学の経験が大きいんですよね。

向こうの語学学校で世界中のいろんな人たちに出会いました。
コロンビア、ブラジル、韓国……国籍も年齢も様々で、中には仕事を辞めて英語を学びに来ている人もいて。
みんな自分のやりたいことをやっているためか、すごく生き生きしていて「ああ、いいなあ」と思いました。

日本は新卒であることを大事にするけど、向こうは“新卒”なんてないし転職も多いし、“決まったレール”っていうのがないんですね。
これは日本とアメリカの社会の仕組みが違うからなんですが……。
でも自分もアメリカ留学を経験して、「とにかくまずは好きなことをやってみたい」と思ったんですよね。

それに当時はバンド以外にやりたいことが何もなくて。
もしこれで就職してバンドが売れなかったら、絶対に仕事のせいにしてしまうと思ったんですよ。
それは嫌だったので、とりあえずは全力でバンドをやってみて悔いが残らないようにしたかったんです。

そんな経緯を経て、今就職しようと思った理由はなんですか?

やっぱり年齢を重ねることへの不安、でしょうか。
バンドを結成した当初は結構周りからちやほやされたんです(笑)
それで自信や希望を持つことができて「しっかりやれば仕事になるかも」と思ったんですが、そう簡単にはいかなくて……(笑)

なかなかうまくいかないまま3年目に入った時「このまま年齢を重ねれば会社に入れるチャンスは減るな」と改めて感じ、一旦ちゃんと就職しようと思いました。

あ、とはいえ理由はそれだけじゃないんですが。

これは後から知ったんですが、自分の周りには働きながらバンドを続けている人が意外にも多くいたんです。
それまで就職したらもうバンドはできないと思っていたので「仕事をしながらでもバンドは続けられるのか」と目から鱗でした。
それに気付けたことにより、自分の中の“就職する怖さ”は自然となくなりましたね。

Aさんは元々エンジニアに興味があったとお聞きしましたが……

そうなんです。
就職を意識する前からエンジニアに対して漠然とした興味は持っていました。

元々機械をいじるのが好きだったので、物は試しにとサイトで見かけたプログラミングをやってみたんです。
そしたらこれが結構面白くて!
それから独学でJavaScriptやJavaの勉強を始めて、簡単なサイコロゲームとかを作ってました。

元々英語を勉強していたので、英語を使った仕事もいいな〜と考えたりもしましたが……。
でも英語を使うことはあくまで“手段”であって、“目的”ではないなと思ったんです。
それにエンジニアならコードの読み書き等である程度の英語は使えるし、一石二鳥ですよね。

UZUZに面談にいらしてからウズウズカレッジに入るまで5ヶ月ほど期間が空いていますが、この間は何をしていたのですか?

バンドでライブ活動をやっていました。

初めてUZUZの面談に行った時は、そもそも就活の仕組みを全く知らなかったんです。
なので、既卒も新卒と同じで4月から入社するものだと思っていました。
面談に参加して初めて「そうではない」ことを知ったのですが、すでにライブの日程が決まっていまして……。
一旦はバンドに注力し、落ち着いたのち改めてウズウズカレッジに参加することにしました。

当初は開発エンジニアに興味があったのですが、実は自分が面談に行った時、まだウズウズカレッジに「プログラマーコース」がなかったんです(笑)
その時は「こんなのもあるよ」ということで「インフラエンジニアコース」を紹介してもらいました。
それから自分でネットワークの基礎知識を勉強したんですが、「こういう方面の仕事もあるのか」「スケールが大きくて面白いな」とインフラ分野にも興味を持ちました。

これから「開発分野」と「インフラ分野」はその垣根がなくなっていくと思います。
後々どちらも必要になるだろうし、インフラに挑戦してみるのもアリだなと思いました。
それにプログラミングの勉強は空いた時間でもできますしね。

ウズカレで就活をして身についたことがあれば教えてください。

ビジネスマナーや社会人としての立ち振る舞いは身についたと思います!
メモの取り方や話の聞き方など基礎的な部分ですが、就活に関して本当に何も知らなかったのですごく助かりました。
多分これを知っているのと知らないのとでは、働き始めに大きな差が出ると思います(笑)

あとは実機を使った研修ができたので、知識面でも身につくことは多かったです!
自分でエミュレータをいじったことはあったのですが、実機を使ったことはなかったのでいまいちピンとこなかったんですよね。
でもウズウズカレッジで実機に触れたことで、インフラエンジニアの仕事をより具体的にイメージすることができました。

ウズウズカレッジで就活をしていて「ぶっちゃけこれはキツかったな」ということはありますか?

そうですね……面接対策は怖かったです(笑)
はじめは何を話せばいいのかわからなくて、中身のない回答ばっかりしてたんですよ。
そうすると「なんで?」「どうして?」とどんどん回答を深掘りされるんです。
結局いい答えが浮かばず詰まる……の繰り返しでした。

これは本番どんな質問がきてもいいように、あえて“厳しい面接官”として面接対策をしてくれたからなんですが、なかなか大変でしたね。
ぶっちゃけ本番の面接より怖かったです(笑)

でもここで面接に向かう姿勢や話し方を指摘してもらえてよかったと思います。
この練習が本番で生きて内定につながったので。

あとキツかったこと……そうですね……。
少しズレるのですが“ギャップを感じた”という意味では、もう少しネットワーク系の勉強対策ができればよかったかなと思いました。
マインド研修系の講座が多かったので、知識面も同じくらいカバーできるともっといいのかなと。
とはいえ期間には限りがありますし、正直勉強は自分でも進められます。
むしろビジネスマナーや働く上での振る舞い方、そちらのほうが一人で習得するのは難しいので、今となっては「これでよかったな」と思っていますが(笑)

内定を獲得した会社を選んだ理由は?

最新技術が学べて、勢いがあるところに惹かれました。
案件によってはクラウドに関わることも出来るそうで、今からすごくワクワクしています。
ミーハーなので、最先端の“モノ”や“最新技術”にはやっぱりテンションが上がるんですよ(笑)

最新技術を扱えるスキルがあれば人を驚かせることができます。
それに、社会でも役立つ存在になれるので「この会社で頑張ろう」と思いました。

でも、実はもう一社内定をいただいた会社があったんです。
その会社は自分を高評価してくださって、面接の時には嬉しい言葉もかけてくれました。
さらに「英語が喋れるなら英語が使える案件に配属することもできるよ」とまで言ってもらえて。

すごく悩んだのですが、技術者として自分が望む成長ができるのは前者の会社だと思い、こちらはお断りしました。

これから社会人として働くことに対して、率直な気持ちをお願いします!

もう楽しみでしかないです!
希望に溢れている感じですかね?
技術者として人の役に立っている姿を想像するとワクワクしますね。

あとはどうやったら上司に可愛がってもらえるか、今からしっかり考えておきたいと思います(笑)

また、休日にバンド活動も継続していくつもりなのでそちらも頑張っていきたいですね。
実は自分以外のメンバーもちょうど同じタイミングで就職することが決まっています。
頻度は減ると思いますが、個々の仕事が落ち着いたら徐々にバンドの活動を増やしていきたいです。

未経験からウズウズカレッジに参加する後輩に向けてアドバイスを!

面接対策はやったらやった分だけうまくなります!

自分も最初は面接のことを全くわかっておらず、抽象的な返しばかりしていました。
それを「何とかしたい」と思ってカウンセラーの方と繰り返し面接対策をしましたし、ノートを何枚使ったかわからないくらい自己分析もしました。

なぜ留学に行ったのか。
なぜ就活をやめてまでバンドをやっていたのか。
なぜインフラエンジニアになりたいのか。

これまでの意思決定の理由を何度も深掘りしていくと、自分の中の“軸”が見えるんです。
そうして自分の中の軸が明らかになると、最後にはどんな質問にも答えられるようになりました。

皆さんの就活が成功することを願っています!

UZUZの就活サポートをご利用ください!

UZUZでは既卒・第二新卒の方だけでなく、大学を中退された方の就業サポートも行っています。求職者一人ひとりの長所や短所、希望をじっくりヒアリングしたオーダーメード型のカウンセリングが当社の特徴です。

就業環境に問題のあるいわゆる「ブラック企業」を排除した企業紹介を行っているので、安心して選考に参加できます。内定率は83%!入社後のフォローもしっかりしているため、高い定着率を誇ります。

当社のサービスが少しでも気になった方は、まずは下記からお問い合わせください。

既卒・第二新卒に特化した就活サポートを実施!20時間以上の徹底面談ならUZUZの「ウズキャリ」

エンジニアや営業として就業を検討されている方は、ぜひ「ウズウズカレッジ」もご利用ください。技術のみならず、ビジネスマナーなど社会人としての基礎知識も学べます。受講は完全無料です!

20代のための次世代型就活サポート「ウズウズカレッジ」

LINE@でお友達登録していただいた方には「就活バイブル」をプレゼント

新着記事

ウズウズカレッジ運営スタッフ
Professor
ウズウズカレッジ運営スタッフ